23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、ユヴェントス対バイエルン戦の1stレグ。

ユヴェントス・スタジアムで行われた試合を優位に進めたのはバイエルンだった。

【CLアーセナル対バルセロナ戦の全ゴールはこちら】

43分:トーマス・ミュラー(0-1)

55分:アリエン・ロッベン(0-2)

前半終了間際にミュラーが流石のポジショニングからゴールを奪うと、55分にはカウンターからロッベンが追加点。

パス数、ボール支配率ともにバイエルンが圧倒していたこともありこの時点で勝負は決したかに思われたのだが、ここからユヴェントスが怒涛の追い上げを見せる。

【次ページ】バイエルンを追い詰めた、ユーヴェの意外な"伏兵”