23日に開催されたUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、アーセナル対バルセロナ戦。

待ちわびた大一番ということで、エミレーツ・スタジアムではキックオフ直前に特別な演出が見られた。

選手がピッチに入場する直前、スタジアムは突如暗転。そして無数の照明を点滅させ、ピッチは薄暗くなった。

この時、スタジアムのオーロラビジョンには過去のアーセナルを彩った名選手たちの"煽り”映像が映し出されていたようだ。

そして徐々にスタジアムが明るくなっていくと、観客席にはコレオグラフィーが登場する。

バックスタンドには"ARSENAL LONDON"の人文字、そしてそれ以外のエリアはクラブカラーである赤と白のグラデーションに彩られた。

プレミアリーグクラブが、CLのキックオフ前にライトアップを用いた演出を行うのはなかなか珍しい。これもナイトマッチの醍醐味であり、クラブとしてもそれだけ力の入っていた一戦だったのだろう。

アーセナル公式も、スタジアムの様子を投稿!

【次ページ】高画質で紹介してくれていた映像があった