『Football Insider』は「アーセナルのスペイン代表MFサンティ・カソルラは、バルセロナとの試合で復帰したいと考えている」と報じた。

昨年末に膝の靱帯を損傷してからおよそ3ヶ月のリハビリを行ってきたサンティ・カソルラ。23日に行われたバルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグも欠場することになった。

しかし、彼の状況は徐々に良くなってきているようで、フィットネスコーチのトニー・コルバートとともに屋外での練習をスタートさせている。

彼は『Onda CERO』の取材に対して以下のように話し、バルセロナとのセカンドレグにはチームに戻ってきたいと考えていることを明かした。

サンティ・カソルラ

「僕は早く戻りたいよ。ピッチの外にいて、チームを助けるチャンスがないというのは心が痛む。

特に、バルセロナのような相手と戦う試合の時にはね。それは誰もがプレーしたいような対戦だ。

バルセロナとのセカンドレグでプレーすることは、僕が狙っている目標だ。膝の状態は良いよ。

僕は毎日徐々に良くなっている。狙いはバルセロナ戦で戻ることだよ。ただ、それに取り憑かれることはない。毎日進歩していかなければならないからね」