先日、本大会が開幕を迎えたAFCチャンピオンズリーグ。今季もアジア最高峰の戦いが幕を開けたが、それと同時にAFCカップもスタートした。

これはUEFAチャンピオンズリーグに対してのヨーロッパリーグのようなもので、ランキング中位以降の国だけで争われる選手権だ。

その開幕戦、トルクメニスタンのアルティン・アシール対レバノンのアル・アハードの試合で発生したゴールが大きな話題になっている。

0-0で迎えた58分、アル・アハードのDFヌール・マンスールがバックパスを送ると……

や、やっちまった!

GKを務めているレバノン代表のハッサン・ビッタールがトラップしようとしたところ、完全に空振り。ボールはそのままゴールの中へ……

試合はこのあとアルティン・アシールが追加点を決め、2-0で終了。アル・アハードにとってはさんざんな開幕戦になってしまった。

なお、このハッサン・ビッタールは熱狂的なリヴァプールのファンとして知られている。