プレミアリーグ27節、サンダーランドは敵地でのウェストハム戦に0-1で敗れた。

残留を争うチームにとっては手痛い黒星となったのだが、アウェイまで駆けつけたファンたちにクラブはある贈り物を用意していた。

敵地ブーリン・グラウンド(通称アップトン・パーク)に駆けつけたサポーターのために、なんと緑のアウェイユニフォームを無料でプレゼントしたのだ。その数なんと、1700着!ただし、半袖!

ウェストハムは来季からオリンピック・スタジアムへ移転するため、サンダーランドにとってもアップトン・パークへの遠征はこれがラスト。そういうこともあってか、この日のアウェイチケットは完売だったそう。

サム・アラダイス監督は「我々のサポーターはホームとアウェイの両方において、まったくもって物凄い」とコメント。また、キャプテンであるDFジョン・オシェイも「僕らを応援するためにアウェイゲームに駆けつけてくれるファンの数には仰天だよ。彼らの惜しみないサポートについて、仲間たち全員に代わって感謝したい」とのメッセージを発信していた。

現在19位とチームは苦境にあるが、選手たちにとっては、サポーターからの応援が何よりも励みになるはずだ。