トルコ最大の都市イスタンブール(首都はアンカラ)を本拠地とするクラブ間のダービーといえば、ガラタサライとフェネルバフチェとのナショナル・ダービーが有名だ。

そのほか、3強の一角であるベシクタシュとフェネルバフチェとの戦いもイスタンブール・ダービーのひとつ。このほど、その一戦がフェネルバフチェの「シュクリュ・サラジオウル・スタジアム」で行われた。

首位攻防ともなった決闘にはフェネルバフチェのバスケチームの選手たちも含め43,182人が駆けつけ、キックオフ前から熱かった模様。

そして、開始3分にフェネルバフチェMFヴォルカン・シェンが先制点を叩き込んだ場面では、スタンドはこんなことに!

一瞬の“溜め"から、興奮が爆発!これはスタンドでしか味わえない一体感。

フェネルバフチェは終盤にナニが追加点を奪って2-0で勝利し、勝ち点差2で首位に浮上した。

ただし、2位ベシクタシュは消化試合数がひとつ少なく、シェノール・ギュネシュ監督は「我々は再び首位になるだろう。そしてチャンピオンになる」と強気なコメントを口にしていた。

ダービー終わりのベシクタシュサポーター…。物凄いことになっているが敗戦に怒っているわけではなく、選手たちへの“愛情”だそう。