先週ミッドウィークに行われたUEFAヨーロッパリーグのラウンド32で、シャフタールに0-3と敗れ敗退したシャルケ。

週末のブンデスリーガではフランクフルトと対戦したがスコアレスドローで終了し、これで公式戦では5試合連続白星がない。

そんなシャルケといえば、マヌエル・ノイアーを輩出したことで知られているが、優秀なGKが育つ理由はそのトレーニングにあるのかもしれない。

チームのFacebookページに、こんな写真が紹介されていた。

?!

?!?!

こちらはシャルケのGKトレーニングの様子なのだが、選手たちはサングラスのようなものをかけて練習している。

中には視界遮るような特殊な仕掛けが施されているのだろうか?あるいは、ハイテクなウェアラブル端末でデータを収集している?それとも、ただ眩しさを凌ぐため?

映像を見てみるとそこまで眩しいようには見えない…。

今季からチームの監督に就任しているアンドレ・ブライテンライターが取り入れたメニューなのだろうか?

FC Schalke 04さん(@s04)が投稿した写真 -

めちゃくちゃダークなレンズ部分…やっぱり特殊な加工がされている気がする。