イングランド・プレミアリーグの第28節はミッドウィーク開催。

先週末のノリッジ戦を試合終了間際のゴールで制し、アーセナル戦での敗戦をひとまず払拭した首位レスターは1日、ホームでウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)と対戦した。

開始11分でWBAに先制を許したレスターだが、31分、ドリンクウォーターのゴールで同点に。

さらに前半アディショナルタイム、得点ランク首位のヴァーディと攻撃陣を牽引するリヤド・マフレズのトリッキーな“美技”から勝ち越しに成功する!

これはオシャレ!アンディ・キングの逆転&今シーズン初ゴールを、左足の甲でちょこんと落としてアシストしたのだ。

マフレズはこれが今シーズン(14ゴール)11アシスト目で、ゴールとアシスト数の合計が25となった。これは5ゴール18アシストで23のエジル(アーセナル)らを抑え、プレミアリーグ首位の数字だ。

【次ページ】岡崎にも決定的チャンスが訪れる!しかし…