バルセロナの会長を務めるジョゼップ・マリア・バルトメウ。

2014年から現職についている同氏には、あるニックネームがついている。

それは『ドラえもん』に出てくるの「のび太」だ。

同作品はスペインでも人気のアニメであり、メガネをかけたバルトメウ会長がのび太にそっくりだと現地では話題なのだ。

そんなバルトメウ会長はバルセロナの『La Portería』という番組で、そのことについてコメントしたようだ。

ジョゼップ・マリア・バルトメウ(バルセロナ会長)

「人々が私をそう呼ぶことは問題ない。

バルセロナが日本で行われたクラブワールドカップに出場した時、私は向こうで『なぜのび太と呼ばているの?』と質問された。

そして私はこう答えたよ。

『それは私がのび太にとてもよく似ているからだと思うよ。その代わり、バルセロナにはどんなに困難な問題も解決してくれるメッシという名のドラえもんがいるんだ。ドラえもんがいるのだから、そりゃのび太だっているさ』

とね」