北中米カリブ海のクラブNo.1を決める大会、CONCACAFチャンピオンズリーグ。

このほど行われた、準々決勝シアトル・サウンダース対クラブ・アメリカの2ndレグでこんなシーンがあった。

クリント・デンプシーは、相手MFルベンス・サンブエサに顔面を踏みつけられて出血…。ガリッといかれており、これはかなり痛そう。ただし、サンブエサにカードが出されることはなかった。

シアトル・サウンダースは結局、この試合に1-3で敗戦。2戦合計でも3-5となり、ベスト8での敗退が決まってしまった。シュミット監督は「(アウェイゴールで先制したのに)リードは3分しか持たなかった」と嘆いていた。