長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはブンデスリーガ25節インゴルシュタット戦で限定ユニフォームを着用していた。

これは胸スポンサーでもある「アルファ・ロメオ」の新型『Giulia』をPRするためのもので、この試合限定の模様。

胸に「アルファ・ロメオ」のロゴと「GIULIA」の文字がドカンと鎮座しているほか、クラブアンセムとしても歌われている『Im Herzen von Europa(ヨーロッパの中心部)』という文言が襟のなかに刻まれている。そして、身頃に透かしで入っているのは俯瞰で見たフランクフルトの街並み。

一見すると普通の赤ユニフォームだが、よくよく見ると透かしが入っているというオシャレな仕上がりになっている。

この1日限定ユニフォームは、1500着限定で一般販売中。詳しくは、公式オンラインショップでご確認を。

なお、長谷部もフル出場した試合は1-1のドローという結果。フランクフルトはこれで7試合勝ちなし(4分3敗)で、現在16位と苦しんでいる。そして、つい先ほどアルミン・フェー監督が解任になったと発表された。