UAEのアル・アインに在籍するブラジル人FWドウグラスが、6日に行われたアル・ジャジーラとのリーグ戦でハットトリックを達成した。

前半にPKで先制ゴールを決めたドウグラス。同点とされて迎えた後半にはロングボールを中央で受け、反転して豪快にズドン(1:47~)!さらに左サイドからの折り返しを冷静に合わせて(2:53~)見事にハットトリックを達成した。

ドウグラスはこれでリーグ戦7試合6ゴール、ACLを合わせると加入後9試合7ゴールと絶好調だ。

昨年在籍したサンフレッチェ広島は、ドウグラスと入れ替わりでやってきたナイジェリア人FWピーター・ウタカが完全にはフィットしておらず、公式戦ここ4試合勝利なしと苦しんでいる。「ドウグラスがいれば……」、広島サポーターからそんな声が聞こえてきそうである。

試合はドウグラスの大活躍でアウェイのアル・アインが3-1で勝利。アル・アインは20試合を消化して首位アル・アハリと勝ち点差1の2位に付けている。