メッシかロナウドか――、フットボールファンとして永遠のテーマであるこの問題を巡って殺人が起きてしまったと、『Hindustan Times』が伝えている。

日曜日にインドの都市ムンバイで、ナイジェリア人同士の間で起きた事件だそう。

34歳のナイジェリア人オビンナさんは誕生日のお祝いをしている最中、22歳になる同胞の友人と言い争いになってしまったという。そのテーマは、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシのどちらがよりいい選手なのかというものだったそう。

まず最初にオビンナさんが友人に向かってグラスを投げつけた。それが当たることはなかったものの、壁にぶつかって割れたそう。すると、それに激昂した友人はその破片を拾って、オビンナさんの喉を切り裂いたと警察当局者が述べたとのこと。

ナイジェリア人が複数人住む建物で起きた事件だそうで、騒ぎを聞きつけた住人たちが警察に通報したという。

この友人は殺人容疑で逮捕され、月曜日に出廷する予定だとのこと。2人はビールを飲みながら誕生日をお祝いしていたというが…。

なお、両者ともにビサやパスポートが期限切れになっていたそうで、当局はなぜそれを更新しなかったのかについても捜査するつもりだそう。