公式戦での得点数を「30」の大台に乗せたPSGのエース、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(詳細はこちら)。

自身のキャリアハイは2013-14シーズンに記録した「41」であり、今季は更新の可能性を十分に残している。

そんなイブラヒモヴィッチは先週、チームのトレーニング場に自身のお子さんを連れてきたようだ。

イブラヒモヴィッチには2人の息子がいる。

長男のマキシミリアンくん(9歳)と次男のヴィンセントくん(8歳)。マクシミリアンくんは長髪が、ヴィンセントくんは眼鏡がトレードマークだ。

2人はPSGのユースチームに在籍していると報じられており、ジュニアサイズのPSGのユニフォームを着てピッチに登場パパと一緒にボールを蹴っていたのだ。なんとも微笑ましい光景だ。

すると突如マキシミリアンくんがパパとの1対1を始め、華麗なフェイントで突破に成功!イブラヒモヴィッチのDNAはきっちり受け継がれているようだ。