トロワを0-9で粉砕し、リーグアンでの4連覇を決めたPSG。

得点ランキングで首位を走るズラタン・イブラヒモヴィッチは、この記念すべき試合で4ゴールをあげている(映像はこちら)。

そんなイブラヒモヴィッチがこのゲーム後のインタビューで答えた内容が話題になっている。

『ESPN』によれば、そのコメントは以下の通り。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG)

「現時点では、来シーズンオレがPSGにいることはないだろう。ここにいるのはあと1ヶ月半だ」

イブラヒモヴィッチとPSGとの契約は今年の夏まで。

そのためこの夏での去就が注目されておりプレミアリーグへの移籍も報じられているのだが、現時点ではやはり退団する流れになっているのだそうだ。

しかし、そんなイブラヒモヴィッチにもPSGに残留するための条件が一つだけあるようだ。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG)

「もしエッフェル塔の代わりにオレの彫像が建てられるのなら残留するよ。約束する」

パリ、そしてフランスのシンボルでもあるエッフェル塔の代わりに自身の彫刻を建てろというのだ!いかにもズラタンらしいユーモアあるコメントである。

ちなみに、エッフェル塔は1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建設されたという歴史ある電波塔。高さは324mあり、さすがにズラタンの影響力をもってしても「ズラタン像」の建設は難しいかもしれない…。