日本でも大きく伝えられている、ニューカッスル戦で決めた岡崎慎司のスーパーゴール。

この試合をキングパワー・スタジアムで見ていたあるファンの映像が話題だ。

ウィル・ゴーマンは熱心なレスターファン。まだあどけなさの残る少年だが、7年間もシーズンチケットを保有する筋金入りのサポーターだ。

そんなゴーマンはこの日、幸運にも友人とキングパワー・スタジアムを訪れており、ゴール裏から愛するクラブの戦いを観戦していた。

さらには自身の方にカメラを向けその応援の様子を撮影していたのだが…25分、その瞬間が訪れる!

【音量要注意】

リヤド・マフレズがフリーキックを蹴ると、"not bad ball(悪くないボールだ)"と反応したゴーマン。

そしてマーク・オルブライトンのクロスにジェイミー・ヴァーディが合わせると徐々にテンションが高まっていき、岡崎がゴールを決めるとついには発狂!

"Okazakiiiiiiiiiiiiii!!!!!!!!!!!!"と叫びながら階段を駆け下り、周囲のファンと喜びを共有する様子がカメラには収められていた。声は大きいわカメラはブレるわといろいろと大変だが、現地での興奮の様子がこれでもかというくらいに伝わってくるナイスな映像である。

ちなみに、岡崎の名がコールされた後にゴーマンはピッチを背にして友人と跳ねているが、これは“ポズナン”と呼ばれるダンス。マンチェスター・シティなどのファンが時折行うセレブレーションだが、レスターでも恒例となっているのだろうか。