ブラジル代表は、29日のパラグアイ戦に向けて、フェリピ(コリンチャンスDF)とガブリエウ・バルボーザ(サントスFW)を追加招集すると発表した。

2人はイエローカードによる累積警告のダヴィド・ルイスとネイマールに代わる代替招集。

NEWネイマールとも言われるガブリエウ・バルボーザはこの一報を聞くと、「子供の頃からこの瞬間を待ち望んでいた」などと喜びを露わにしていたそう。

なお、ガブリエウ・バルボーザは19歳、フェリピは26歳。2人ともまだブラジル代表経験はないので、パラグアイ戦でプレーすればセレソンデビューになる。