レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、ドイツ代表との親善試合で驚愕のゴールを決めた。

1点ビハインドで迎えた後半26分に投入されると、その4分後にやってみせた!

右サイドを駆け上がったナサニエル・クラインからのクロスを、バックヒールで合わせてゴール!

これは凄い…。しかも、彼にとってこれが代表初ゴール。

レスター公式によれば、レスターの選手としてイングランド代表でゴールするのは1985年のギャリー・リネカー以来のことだそう。なお、エミール・ヘスキーはレスター時代に代表デビューしているが、ゴールしたのはリヴァプール移籍後。

なお、試合はこの後90分にエリック・ダイアーが決勝点を決めてイングランドが3-2で勝利。敵地で2点差をひっくり返す大逆転勝利であった。