4月15日午後9時26分頃、熊本県で最大震度7の地震が発生した。翌16日深夜には「本震」とみられる震度6強の地震が発生。九州地方では今もなお大きな余震が続いている。

5年前に東日本大震災を経験した筆者。先の見えない不安や余震の恐怖をイヤというほど体感してきただけに、「何とか熊本の皆さんを応援したい!」と思い、早速行動を開始した。

① スーパーにて熊本産の商品購入

熊本産の商品

この時期にスイカが食べられることに驚き。そして「スナックエンドウ」。スナップエンドウとはどう違うのか。スナックのように食べられるのだろうか。気になる…。

② 募金

仙台の中心街にて募金。募金箱の近くには多くの人だかりが。5年前は世界中の人々に助けられた身。今度は私達が、という思いは共通しているようだ。

③ 記事執筆

熊本在住のフットボールを愛する皆さんの気が少しでも休まることを願い、「かつてロアッソ熊本に在籍し、現在は海外でプレーしている選手たち」の題で記事を執筆してみた。中には熊本サポーターでも思い出せない選手も登場するかと思われるが…。

電気が通じる環境が整っている方はぜひご覧いただきたい。また動画が再生出来ない場合を想定し、動画には解説コメントを付けている。ぜひ脳内イメージで想像し、環境が整い次第見ていただけたら幸いである。

【次ページ】「海外組」となった日本人選手