ブンデスリーガ優勝5回。ドイツ南西部の強豪で岡崎慎司や酒井高徳らが在籍していたことでも知られるシュトゥットガルトが、41年ぶりに2部へ降格することが決まった。

2006-07シーズンに15年ぶりのリーグ優勝を達成した後も競争力を保ってきた彼らだが、2010年にホルスト・ヘルトGMをシャルケ04へ引き抜かれて以降停滞。ここ数年は残留争いに巻き込まれ、ついに“そのとき”が訪れたという形だ。

新監督にはヘルタ・ベルリンの前監督であるヨス・ルフカイ氏を招聘。52歳のオランダ人指揮官のもと一年での1部復帰を目指す。

Stuttgart 2016-17 Puma Home

シュトゥットガルト新ユニフォーム

シュトゥットガルトの2016-17シーズンに向けた新ユニフォームは、白を基調に赤いパネルが入った伝統のデザイン。同じく赤が配された肩のフォームストライプも印象的な仕上がりだ。

シュトゥットガルト新ユニフォーム

また前モデル同様、背面にもパネルを配してリング状にすることで、チームやサポーター、地域を含めたクラブの一体感を表現している。

シュトゥットガルト新ユニフォーム

新ユニフォームはすでにホーム最終戦のマインツ05戦でデビュー済み。

Spielende. Der VfB verliert das Heimspiel gegen Mainz mit 1:3. ----- VfB Stuttgart - 1. FSV Mainz 05 1:3
VfB Stuttgart 1893 e.V.さんの投稿 2016年5月7日

ソックスも折り返し方によってはシャツと同じような感じに。

なお、新たに就任したルフカイ監督はアウクスブルクやヘルタ・ベルリン時代の愛弟子、細貝萌の獲得を希望しているという噂がある。こちらの動向も気になるところだ。