『FourFourTwo』は、『元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスは、セルヒオ・ブスケツがバロンドール候補になっていないことはスキャンダラスだと話した」と報じた。

2015年のバロンドールはリオネル・メッシが受賞。近年はバルセロナとレアル・マドリーの前線に君臨する二人のスターが同賞を分け合うような状況となっている。

しかし、かつてバルセロナの司令塔として活躍し、現在はカタールでキャリアを続けているチャビ・エルナンデスの考え方は違うようだ。

インタビューで彼は「ブスケツがバロンドール候補にならないのはおかしい」と話し、サッカーはドリブルだけではないと語った。

チャビ・エルナンデス

「バルセロナは別のレベルにあるチームだ。彼らは相手に休息を許さない。そして、あの3トップは、すごい。

彼らはどんな場所からでもゴールを決めることが出来る。私はあれほどに高いレベルを持った3名のストライカーを見たことはない。

ネイマール、メッシ、そしてスアレス。彼らは華々しい男たちだ。しかし、チーム全体もそうである。

セルヒオ・ブスケツは中盤で何でもできる男だ。そして、まだ彼はバロンドール候補になっていない。それはスキャンダラスなことだね。

人々はサッカーのすべてを見ていないのかな?ドリブルだけがサッカーではないことをわかっていないのかな」