3月に開幕した2016年のMLS。シーズンが折り返しを迎えるなか、『ESPN』がユニフォームの売り上げについて伝えている。

それによれば、 シーズン開始から現在までの時点でMLSstore.comにおいて最もユニフォームが売れている選手は、アンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティFC)だという。

過去2年連続で最もユニフォームが売れている人気選手クリント・デンプシー(シアトル・サウンダース)は、現時点では2位。

昨季と比べるとトップ20のなかから7人がいなくなっているそうで、入れ替わりもあるようだ。

MLS2016、ユニフォーム売り上げランキング(7月時点)

1位 アンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティFC)
2位 クリント・デンプシー(シアトル・サウンダース)
3位 ダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティFC)
4位 ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダース)
5位 スティーヴン・ジェラード(LAギャラクシー)
6位 カカ(オーランド・シティ)
7位 ディディエ・ドログバ(モントリオール・インパクト)
8位 セバスティアン・ジョヴィンコ(トロントFC)
9位 フランク・ランパード(ニューヨーク・シティFC)
10位 ドム・ドワイアー(スポーティング・カンザスシティ)
11位 ダーリントン・ナグベ(ポートランド・ティンバース)
12位 ディエゴ・バレリ(ポートランド・ティンバース)
13位 ジオバニ・ドス・サントス(LAギャラクシー)
14位 ロビー・キーン(LAギャラクシー)
15位 グレアム・ズシ(スポーティング・カンザスシティ)
16位 ナット・ボーチャーズ(ポートランド・ティンバース)
17位 ブラッド・エヴァンス(シアトル・サウンダース)
18位 オスバルド・アロンソ(シアトル・サウンダース)
19位 ブレック・シェイ(オーランド・シティ)
20位 ケイ・カマラ(ニューイングランド・レヴォリューション)