ツヴァイテ・ブンデスリーガ(ドイツ2部)のシュトゥットガルトは、「リバティ・プロフェッショナルズから、ハンス・ナヌー・ザーパイを獲得した」と公式発表した。

もう名前だけで分かるだろうが、ハンス・ナヌー・ザーパイはかつてヴォルフスブルク、レヴァークーゼン、シャルケ04などで活躍したガーナ代表DFハンス・サーベイ(ザルパイ、サーペイ)の甥っ子だ。2012年までは内田篤人の同僚だった。

1998年生まれのナヌー・ザーパイは今年17歳。ガーナの名門リバティ・プロフェッショナルズで台頭し、若くして欧州への進出を果たした。

ヤン・シンデルマイザー

(シュトゥットガルトSD)

「ハンス・ナヌー・ザーパイという若い選手を獲得した。彼は素晴らしいタレントだ。極めて野心的で、謙虚だ。

我々は素晴らしい希望を持っている。彼がとても良い選手に成長していくだろうという希望をね」

なお、叔父のハンス・ザーパイはコーチとしてDFBのユース年代に関わってみたり、ダンスを競うリアリティショーでドイツナンバーワンになっていたりする。