デンマークを代表するスポーツブランドである『Hummel』は、2004年以来実に12年ぶりにサプライヤーに“復帰”。

9月4日に行われるW杯予選アルメニア戦で新たなユニフォームを発表する予定で、それを前にこの斬新な白ユニが「序章」として使用された形だ。

セーレン・ルン(ヒュンメルCCO)

「今こそ、新しい歴史を紡ぎ始める時になります。

物語の最初のページはまだまっさらのままです。

私たちは、デンマーク代表を応援する全てのファンために、チームをサポートし、新しい始まりを記すためにオールホワイトユニフォームを発表しました」

また、リヒテンシュタイン戦後に選手たちが着用したユニフォームはオークションにかけられ、その収益の全てがデンマークの退役軍人で構成されたサッカーチーム「FC Granatchok」に寄付されることになっている。

赤くないこのレアなデンマーク代表ユニフォームは、ナンバリングされた99枚が限定発売されるとのこと。ただし、デンマーク国内のファッションショップでということで、残念…。