スペインの名門バルセロナが16日に発表した、日本の楽天株式会社とのメインスポンサー契約。

世界有数のビッグクラブであるバルサの胸スポンサーに、日本企業が!

なんとも驚きであるが、こういったことは初めてではない。この機会に有名クラブを中心にまとめてみた。

マンチェスター・ユナイテッド

日本企業ユニフォームスポンサー

シャープ(SHARP):1982-2000年

なんといっても有名なのがこちら。1982年、ユナイテッドはクラブ史上初のユニフォームスポンサーとして日本のシャープと契約。1998-99シーズンには彼らとともにリーグ、カップ、CLのトレブル(三冠)を達成している。

チェルシー

日本企業ユニフォームスポンサー

横浜ゴム(YOKOHAMA TYRES):2015年-

近年というか現在ではやはり「ヨコハマタイヤ」で知られる横浜ゴムとチェルシーが有名。異例ともいえる速さで決まった両者の契約は、2020年までだ。この期間に、日本人選手がブルーズのユニフォームを着てプレーすることはあるのだろうか。

【次ページ】その2