今週末に予定されているバルセロナ対レアル・マドリーのエル・クラシコ。

両チームにとっては今季初めての激突であり、今後のリーガを占う上でも非常に重要な一戦だ。試合は日本時間4日午前0時15分キックオフ予定である。

そんなこの試合はバルセロナのホームで行われる。

カンプ・ノウでは近年、大一番の際に9万人以上のファンが人文字で"モザイク”を作ることが定番となっている。

今回のクラシコで描かれるデザインはこれ!

ゴール裏はカタルーニャ州旗に描かれるセニェーラ模様(赤と黄)、メインスタンドはバルセロナのクラブカラーであるブラウグラーナ模様(青とえんじ)に。

そして、毎回大迫力の人文字が完成するバックスタンドでは、バルセロナのファンが組体操をしてタワーを作るデザインとなっている。これまでとはちょっと違ったテイストだ。

こちらは、今年4月に行われたクラシコでモザイクができるまでの様子。

選手が入場する直前、イムノが鳴るとファンはプラカードを掲げることになっている。