8日にスタートしたクラブワールドカップ。横浜国際総合競技場で行われた開幕戦においては、Jリーグ王者の鹿島アントラーズがオークランド・シティを破り、次のラウンドに駒を進めた。

11日には2回戦が行われる予定となっており、鹿島アントラーズが対戦するのはアフリカ王者のマメロディ・サンダウンズである。

南アフリカ屈指の強豪クラブであり、その黄色+緑のチームカラーから「ブラジリアンズ」という愛称まで持っている。

ファンキーなドリブラーが多いこと、そして時々「人間魚雷」などとんでもないプレーが飛び出すことで知られる南アフリカリーグ。

マメロディ・サンダウンズで今夏大きな話題になったのは、所属していた同国代表MFボンガニ・ズングが流出させてしまった映像だった。

Snapchatを経由して公に流れたというファンキーな映像は以下のものだ。

良い子のためのQolyではコメントしづらいので解釈はそれぞれに任せることにしよう。

なお、ボンガニ・ズングは今夏この映像が流出したあとにポルトガルのヴィトーリア・ギマランエスに移籍しており、残念ながら日本には来ていない。