『BBC』は、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、退団が噂されるモルガン・シュナイデルリンの退団は止めないと話した」と報じた。

昨年夏にサウサンプトンから2500万ポンド(およそ35.8億円)の移籍金でユナイテッドへとやってきたシュナイデルリンであるが、今季はわずか11分しかプレミアリーグで使われていない。

もはや戦力外となりつつある彼には、エヴァートンが関心を寄せている他、WBAが1300万ポンド(およそ18.6億円)という額を提示して引き入れを狙っているという。

彼についての質問を受けたモウリーニョ監督は以下のように話し、レギュラーでプレーしていない選手を引き止めるのは正しくないと語った。

ジョゼ・モウリーニョ

「オファーが適切なものであるかどうか。それは我々の委員会も考えている。私は彼を止めないだろう。

もし定期的にプレーしていれば、私は『無理だ』と言うのが適切であろう。

もし定期的にプレーしていないのなら、私が『君はどこにも行くべきではない』と言うのは適切ではない。

シュナイデルリンは素晴らしいプロフェッショナルだ。ファンタスティックな少年だ」