ラモス瑠偉体制3年目を迎えた2016シーズン、序盤戦で5位に付けたこともあったFC岐阜。

しかし、14節以降大不振に陥り、その過程でラモス監督も解任。吉田恵ヘッドコーチが後を受け、ラスト4節の奮闘により辛うじて降格を逃れたものの前年同様20位という結果に終わった。

クラブはこのオフ、新監督として大木武氏を招聘。ヴァンフォーレ甲府や京都サンガで実績のある55歳の指揮官とともに残留争いからの脱却を図る。

FC Gifu 2017 New Balance Home

FC岐阜 新ユニフォーム

その岐阜の2017シーズンに向けた新ユニフォームがこちら。

サプライヤーは新たに契約したNew Balance。彼らのグローバルテーマである『ACCELERATION(加速)』をコンセプトとしており、「加速=スピード感」を彷彿とさせるピンストライプ柄を採用した。

FC岐阜 新ユニフォーム

普通のピンストライプではなく、アクセントとして岐阜に流れる長良川、揖斐川、木曽川の緩やかな清流をイメージ。この「diamond shape line(ダイヤモンドシェイプライン)」がデザインのアクセントとなり全体のイメージを引き締めている。

FC岐阜 新ユニフォーム

白のソックスが新鮮!

【次ページ】アウェイは白!