久保建英と中井卓大――二人は同じ時期に“天才少年”と騒がれ、すぐに一方はバルセロナ、一方はレアル・マドリーと、サッカー界に君臨するスペインのメガクラブへと渡った。

彼らのその後の情報に関してはQolyで逐一お届けしてきたが、2歳違う年齢や久保が日本へ帰国(現FC東京所属)したこともあり、公の場での接点はなかった。

しかし今回、サッカーでないが二人の対面が実現していたようだ。

こちらはプロスポーツトレーナーの木場克己氏が主催する「KOBA式体幹★バランス〜コバトレ」に参加した時のもの。

二人は以前から同氏の指導を受けていたが、今回、中井がスペインから帰国したタイミングで“共演”が実現したようだ。

写真には一緒に食事をとる様子や背中合わせに立つ姿も。久保は2001年生まれの15歳、中井は2003年生まれの13歳で、成長期の2年は大きく違うが、中井は167cmの久保にかなり迫っているようだ。木場氏も「PiPiは夏以来、3センチは確実に伸びていました」と、中井の成長を喜んでいる。

おそらく日本のサッカーファンの誰もが待ち焦がれている二人のピッチでの“競演”。近い将来、ユース代表で実現するだろうか。