『Sambafoot』は、「ポンチ・プレッタのFWウィリアン・ポッチケは、コリンチャンスへの加入に近づいている」と報じた。

ブラジル全国選手権で7位という結果に終わったコリンチャンス。先日元ブラジル代表FWジョーを江蘇蘇寧から獲得している。

新監督ファビオ・カリレ氏は攻撃陣にさらなる厚みを加えるため、それに加えてポンチ・プレッタからFWウィリアン・ポッチケを獲得することを希望したという。

2013年にフィゲイレンセからヴァンフォーレ甲府にレンタル移籍していたウィリアン・ポッチケは、Jリーグでは1試合も出場することなく帰国。その後レッドブル・ブラジウやリネンセ、ブラガBなどを経て今年ポンチ・プレッタに入団した。

そして今季のブラジル全国選手権では14ゴールを決める活躍を見せ、ジエゴ・ソウザ(スポルチ・レシフェ)、フレッジ(アトレチコMG)ら元代表選手とともに得点王となった。

切れ味鋭いドリブル突破と時に強引過ぎるまでのシュート意識を持つ左利きのアタッカーとして知られたポッチケ。来年は名門コリンチャンスで活躍することができるだろうか?