2016年も残すところあと僅か。

ここでは、今年謎だったサッカー界の出来事を振り返ってみる。

▼鹿島vsレアル戦での「謎すぎるジャッジ」、海外メディアはどう伝えた 記憶に新しいセルヒオ・ラモスのあのシーン。誰もが驚いたはずだが、 ラモス本人はこう思ったそう
▼なぜこれがノーゴール…?バルサ戦の「謎ジャッジ」が波紋を呼ぶ

バルサ戦でソシエダに下された謎の判定が話題に
▼なに考えてんだ?お騒がせFW、謎の顔面エルボーで一発レッド

元ナイジェリア代表FWピーター・オデムウィンギーの狂気の顔面エルボー…。まだ試合中にも関わらず、Twitterでつぶやいたことも話題に。
▼サッカー史に残る衝撃の謎ジャッジ…相手のバックパスなのに「オフサイド」

パスしたのは相手なのになぜ…?
▼なんじゃこりゃ…北朝鮮、U-16戦で「ありえない疑惑の謎失点」 今年最も物議を醸したプレーはこれだろう。 北朝鮮の若きGKがやった意味不明の失点。彼と監督は代表での活動が1年間停止されてしまったが、若い選手に責任を押し付けるのは酷にも。
▼なぜだ!ヒザでボールに触れただけで、謎のイエローカード

ヒザでボールタッチしたらなぜかイエロー! 本人も激おこでした
▼なんじゃこりゃ…GKが完全ハンド!なのに謎の全員無視で試合続行

エジプトで起きた意味不明のジャッジが話題に。 一発レッドなハンドだったのに、全員揃ってスルー…
▼アーセナルが見にくいぞ…謎の「ユニフォームクラッシュ」が話題

ワトフォード戦でアーセナルはなぜかサードユニフォームを着用。 どう考えても判別しにくいのに…。いったいナゼだったのか。
▼リオ五輪で早速“謎プレー”!GKがバーにぶら下がってる間にゴール決まる

リオ五輪のサッカー競技開幕後、 いきなり飛び出した謎プレーが話題に
▼FC東京を首位に浮上させた“謎”判定…見よ、これがACLだ

今年のACLを制した全北現代が やられていた謎判定とは…