この年末年始に休暇がなかった国の一つがポルトガルだ。この時期にリーグカップが行われ、各クラブは重要な試合を戦った。

FCポルトは3日の試合でモレイレンセと対戦し、1-0で敗北。2名の退場者を出すなどしてチームは崩壊してしまった。

しかし、その中で最も話題になったのは一つのイエローカードだった。

ポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラは79分に2枚目の警告を受けて退場したのだが、その判定がどうしても納得行かないと自身のInstagramに投稿したのだ。

ダニーロ・ペレイラ

「100回以上この映像を見たが、正直に言ってこの紳士の判断は全く理解できない。サッカーでは色々な物語があるが、これは間違いなく最も恥ずべきものだ!」

後ろ歩きをしているレフェリーとダニーロが衝突、そのプレーにイエローカードが…。

なお、主審であったルイス・ゴディーニョ氏のSNSには凄まじいまでのコメントが寄せられ、批判で溢れてしまったという。