6日、日本代表DF太田宏介は自身のオフィシャルブログで「FC東京に復帰する」と発表した。

2016年1月にオランダ・エールディヴィジのフィテッセに入団した太田宏介。4年半の契約を結んでいたが、それを1年で終了する形となった。

太田宏介は自身のブログで以下のように話し、FC東京復帰に際して意欲を見せている。

太田宏介

「この度、2年ぶりにFC東京に戻ることになりました。

世界一愛するFC東京、味の素スタジアムでまたプレーできることを大変嬉しく思います。

とにかくFC東京を優勝させたい!そして東京を盛り上げたい!その一心です。

東京に関わる全ての人達が1つになって、篠田監督を男にしましょう!!」

また、FC東京も同日公式サイトで太田宏介の獲得を発表している。

なお、フィテッセは代わりの左サイドバックとして元オランダ代表DFアレクサンデル・ビュトネルを獲得する方針であると伝えられる。