かつてベガルタ仙台にも所属したことのある元ブラジル代表MFチアゴ・ネーヴィス。31歳になったレフティの新天地が決まった。

ブラジル1部のクルゼイロが彼との獲得を発表したのだ。背番号は96の予定。

昨年までUAEのアル・ジャジーラでプレーしていたネーヴィスにとって、2013年以来となる母国復帰となる。

『Globo』によれば、契約は2019年末までとのこと。クルゼイロにとって、新シーズンに向けた4人目の補強選手となった。