今季中国資本になったインテル。その資本力を生かして大きな変化を求めたものの、前半戦は不安定な結果となってしまった。

途中就任したステファノ・ピオーリ監督は常々「メンバーが多すぎる」と話しており、今冬のマーケットではむしろ放出に動いていると言われる。

メディアで噂になっている放出候補とは?その10名をまとめてみた。

ステヴァン・ヨヴェティッチ

ステヴァン・ヨヴェティッチ インテル

移籍するかもしれないクラブ:中国、セビージャ

現在中国のクラブとセビージャの間で揺れていると言われるヨヴェティッチ。本人は後者を希望しているとのことだが、インテルはできるだけ移籍金を獲りたいと考えており、前者のオファーも検討しているようだ。

アサヌ・ニュクリ

アサヌ・ニュクリ インテル

移籍するかもしれないクラブ:クロトーネ

インテルの下部組織が輩出したヤングスターは、トップチームでの3年目でなかなか難しい時間を過ごしている。クロトーネへの移籍はほぼ決まりではないかと考えられている。

【次ページ】その2