チェルシーはFAカップ3回戦でピーターバラ・ユナイテッド(3部)と対戦。スタンフォード・ブリッジでの一戦に、4-1で勝利した。

だが、後半22分にはDFジョン・テリーが一発レッドカードを受けて退場になってしまった。

ゴール前で相手MFリー・アンゴルを倒した場面で、ケヴィン・フレンド主審のジャッジは一発レッド。決定的な場面ではあったが、やや厳しい判定にも…。

テリーにとって昨年11月以来となる試合出場だったのだが、無念の結果となってしまった。

アントニオ・コンテ監督は「ジョンは本当にいい試合をしていた。素晴らしい能力を見せつけてくれた」などとコメント。また、テリーのプレーはレッドカードには値しないとも述べ、取り消しを訴える構えを見せた。