『FourFourTwo』は「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、メンフィス・デパイの状況について語った」と報じた。

一昨年にPSVからマンチェスター・ユナイテッドへとやってきたメンフィス・デパイ。しかし今季ジョゼ・モウリーニョ監督の下ではほとんど起用されておらず、この冬には退団が噂されている。

モウリーニョ監督は彼について以下のように話し、もしデパイがチームに残るのならば数試合には起用できると語った。

ジョゼ・モウリーニョ

「メンフィス・デパイのポジションには多くの選手がいる。その一つのポジションは予約で埋まっている。

ジェシー・リンガード、ヘンリフ・ムヒタリャン、フアン・マタ、マーカス・ラッシュフォード、そして時にはウェイン・ルーニー、そしてメンフィスだ。

我々はそこに多くの選手を備えている。したがって、それらの誰にとってもプレーするのは簡単ではない。

私はクラブに通知している。メンフィスがチームを離れるチャンスはあると。それは人間としての視点だ。私の下でプレーできない時、選手が退団したいというのを止めることはできない。

もし彼がここに留まるのなら、私はもっと幸せだ。なぜなら彼は素晴らしい男で、いい選手だからだ。

ここでプレーできるチャンスを与えられないのはとても残念に感じている。この年齢の選手はプレーすることを必要としている。

もしここに残るのなら、数試合には出場できるだろう。なぜなら、我々はとても多くの試合を控えているからだ。

チームを離れるのなら、我々は彼に最高の未来が待っているように願うよ。彼は素晴らしい少年だからね」