V・ファーレン長崎で活躍したMF梶川諒太。

2シーズン連続で40試合に出場しており、2015年にはチームの6位に大きく貢献した。

そんな梶川は昨年をもって長崎を退団。プロデビューを飾った東京ヴェルディに復帰することが決定した。

そんな梶川は移籍が決まると、直筆のメッセージを投稿し感謝の気持ちを表した。

ツイートにはファンからもらったプレゼントの写真も添付されており、その投稿からはファンへの気持ちが滲み出ていた。

そんなファン想いの梶川が、Twitterで神対応をやっていた。

そう、梶川はファンからのリプライに対し、一人一人丁寧に返信していたのだ!

プロサッカー選手ともあれば、多くの返信がファンから届くもの。その全部に対応するのは非常に骨の折れる作業だが、梶川は自身が愛した長崎のサポーターに誠意を尽くしたのだ。

もちろん、梶川が届いたリプライに全て返信したかは分からない。Twitterの仕様上、あまりにも数が多い場合は「リプライ欄」に全てが表示されるわけではないとも聞く。

しかし、ザッと見ただけで梶川は100人以上のファンに直接リプライしており、そのメッセージもそれぞれ違う。返信を受け取ったファンのほとんどがそのツイートを「いいね」しており、ファンにとっては忘れられない経験となったはずだ(なかには東京ヴェルディファンに向けたものも)。

長崎のファンによれば、梶川のリプライでタイムラインが埋まることもあったそう。

梶川はチームを離れるが、きっとこれからも長崎のサポーターの心の中に残り続け、応援されるのだろう。