リーガ・エスパニョーラのセビージャは「ナンシーからフランスU-21代表DFクレモン・ラングレを獲得した」と公式発表した。

クレモン・ラングレは1995年生まれの21歳。ナンシーの下部組織で育成された左利きのセンターバックで、186cmという身長を持ちながらも万能性の高さとクレバーさで知られる。

高い足元の技術を活かしたビルドアップ、知性的なディフェンス、そして空中戦など若くして完成された選手で、『NEXTローラン・コシェルニ』とも評価される。

以前はユヴェントスへの加入が間近だと言われていたこともあるが、今回セビージャが移籍金500万ユーロ(およそ6.1億円)で一本釣り。かなりのボーナス価格でスペインへと連れてくることに成功した。