スペインでキャンプを行っているシャルケ。

10日、練習試合でベルギー1部のKVオーステンデと対戦し、内田篤人がアシストをマークした。

内田はこの日、後半スタートから出場。

復帰戦となったELのレッドブル・ザルツブルク戦以来のプレーとなったが、後半の開始直後に勝ち越しゴールを演出している。

左サイドバック、セアド・コラシナツからのクロスをヘディングで折り返すと、エフゲン・コノプリャンカがアクロバティックなボレー!

内田のアシストは復帰後もちろん初めてであり、結局このゴールが決勝点となりシャルケが2-1と勝利している。

公式Twitterアカウントも「おかえり!」とのメッセージ。

シャルケはこの後ケムニツァーFCと練習試合を行い、インゴルシュタットとのリーグ戦に臨む。内田の本格的な実戦復帰は、もうそこまで迫っている。