PSGは2017年初戦となるクプ・ドゥ・フランス対バスティア戦に7-0で圧勝した。

89分に7点目のゴールを決めたのは、移籍してきたばかりのドイツ人MFユリアン・ドラクスラーだった。

58分に投入され、PSGでのデビューを飾ったドラクスラー。この場面では、裏に抜け出すとフェイントでGKを転ばせた後に浮かせたシュートでネットを揺らしてみせた。

PSGでの初シュートで初ゴールをマークした彼は、こう喜びを口にしていた。

ユリアン・ドラクスラー(PSG MF)

「全てのファンたちに感謝したい。素晴らしい瞬間だったし、パリにいられて本当にハッピーだよ」

PSGはミッドウィークにクプ・ドゥ・ラ・リーグで、川島永嗣が所属するメスと対戦する。