25日、日本代表FW久保裕也がベルギー1部ヘントに移籍することが発表された。

ベルギーはこれまで代表とクラブのどちらにおいても国際タイトルを獲得したことはない。しかし、近年FIFAランクで首位に立つなど目覚ましい成長を遂げており、また、今冬は横浜F・マリノスの齋藤学が名門アンデルレヒトへの移籍を取り沙汰されるなど日本でも注目を集めている。

今回は、そんなベルギーのリーグで過去にプレーした日本人選手をご紹介しよう。

遠藤 雅大(昌浩)

遠藤雅大

2000-01 メヘレン 4試合0得点
2001-02 ラ・ルヴィエール 0試合0得点

「段違い」「ベクトル」を多用した独特の語り口で、解説者として人気を博す「エンマサ」。

彼の現役時代は性格そのままの“熱血パワー系”左サイドバックで、ファルカン監督の時代に日本代表へ招集され8試合に出場している。

Jリーグではジュビロ磐田、横浜FC、ヴェルディ川崎、清水エスパルスと4クラブを渡り歩き、30歳の誕生日を直前に控えた2000年夏、メヘレンに完全移籍することが発表され、ベルギーでプレーする日本人第一号となった。

【次ページ】日本中を歓喜させた“金狼”