『DAZN(ダ・ゾーン)』によるJリーグの試合中継がいよいよスタートする。

リーグ創設からまもなく25年を迎える、国内サッカー最高峰の舞台。海外からもたらされた新鮮な息吹は多少の戸惑いを生んでいるが、既にプラスの効果もうかがえる。巨額の放映権料による通年制の復活、移籍市場の活発化などはその最たるものだろう。

サービス自体は昨年8月にスタートしていたものの、注目度的にはやはりこれからが本番!

そこで、2月25日のJリーグ開幕に向けて、まずは筆者も『DAZN』を使い始めてみることにした。

DAZN

現在『DAZN』で放送されているJリーグ関係の試合は、「2017JリーグDAZNニューイヤーカップ」。過去2年は「Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」として開催されていたオフシーズンの大会であり、『DAZN』も同様にこの大会をサポート、試合の中継を行っている。

また、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスが参加した先日の「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」も『DAZN』で放送された。両チームのサポーターはこちらも気になるはずだ。

『DAZN』で試合を観るために必要なことは2点。

・アカウントの取得
・視聴環境の確保

アカウントは、『DAZN』の公式ホームページで取得する。

加入に際して1ヶ月の無料体験が用意されており、即日登録が可能だ。

DAZN

登録は簡単だが、注意する点は支払いをするカードが必要だということ。

DAZN

対応カードは、国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがあるクレジットカード・デビットカードのようだ。詳しくは『DAZN』の公式ホームページで確認されたし。

以上で第1段階、アカウントの登録は完了である。

【次ページ】やっぱり、テレビでJリーグが観たい!