「空前絶後のぉ~」から始まる回りくどい自己紹介でお馴染み、お笑い芸人のサンシャイン池崎さん。

そのハイテンション芸は人気を集め、昨年の大晦日には俳優の斎藤工さんがパロディし大きな話題となった。

そんなサンシャイン池崎さんが、川崎フロンターレの中村憲剛にこんなメッセージを送っていた。

決め台詞(?)である「ジャスティス」を交えつつ、感謝の気持ちを伝えていた。

そのワケは…?

実は、先日放送された「やべっちFC」では、人気コーナー「デジっちが行く」に川崎の選手たちが登場。

そこで中村憲剛はこの「ジャスティス!」のポーズをゴールパフォーマンスとして披露したのだ。

この映像は節分の時同様、登里享平のプロデュース。中村はこれまでにもこのコーナーで挑戦したポーズをゴールパフォーマンスに採用しており、今季は全開の「ジャスティス!」が見られそうだ。