昨季、ニースで大活躍し復活を遂げたアテム・ベナルファ。今季はPSGへと移籍したが、ウナイ・エメリ監督には重用されていない。

先日のボルドー戦でも72分からの途中投入だった。その試合後のシーンが現地で話題になっている。

エメリのアシスタントであるフアン・カルロス・カルセドに、こう告げていたという。

アテム・ベナルファ

「Carcé(カルセドのあだ名)、頭痛がするよ。

叫び過ぎだ、ただプレーをさせてくれ。

そういう風に叫ぶのは止めてくれよ」

ベンチからの指示?がうるさすぎると不満を口にしていたようだ。カメラで撮影されていることを承知で発言してしまうとは…。