アトレティコ・マドリーでチャンピオンズリーグ準優勝を経験し、その後チェルシーの守護神としてプレミアリーグを戦っているベルギー代表GKティボー・クルトワ。

199cmという身長を持ちながらも俊敏な動き、そして伸びのあるジャンプを見せ、スタンフォード・ブリッジのゴールマウスを守り続ける。

アントニオ・コンテ監督からの信頼も大きいほか、レアル・マドリーが大きな額で引き入れを狙っているとも。名実ともに世界有数のGKと言えよう。

その彼が自身のInstagramでトレーニングの模様を投稿したのだが、『Mirror』などでこれが話題になっているようだ。

1メートルのボックスの上に軽々と!キーパーはサッカーで最も身体能力が高い者が務めると言われるが、まさにそんな感じである。