今季ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したヘンリフ・ムヒタリャン。当初は出番を得られなかったが、フィットして以降はさすがのパフォーマンスを見せつけている。

昨年12月のサンダーランド戦で決めた超絶スコーピオン弾は、プレミアリーグの「月間最優秀ゴール」にも選出された。

本人はこのゴールについて、こう語っていた。

ヘンリフ・ムヒタリャン(マンチェスター・ユナイテッドMF)

「自分が決めたなかで最高のゴールさ。めちゃくちゃ興奮したよ。

ボールが自分の前に来ると思っていたんだけど、自分のほうが前に来てしまったと察知したんだ。

自分の後ろへのボールだったので、唯一できたことはバックヒールだったんだ。だからそれをやったら成功したのさ」

そして、このスーパースコーピオンを、LEGOで再現しちゃった職人さんがいたぞ!

オフサイドラインの表示まで作り込まれており、これは見事!アシストしたイブラヒモヴィッチもかなり似ている…。