ベルギーの神童と評価されるアンデルレヒトMFユーリ・ティーレマンスは、先日の試合で圧巻のスーパーミドルを2発も叩き込んだ

その彼がまたも凄いゴールを決めた。直近のヘンク戦でお見舞いした一撃がこれだ。

またボックス外からの強烈な無回転ミドルを叩き込んでみせた。落ち方がえぐい…。

リーグ戦ここ7試合で7ゴールと爆発中の19歳ティーレマンス。今季は12ゴールを叩き出すなど得点力にも磨きをかけている。

『sporza』などの現地メディアによれば、ティーレマンスの強烈なシュートは時速123kmを記録していたそう。

ユーリ・ティーレマンス(アンデルレヒトMF)

「チームを助けることができて嬉しい。

ホームでいいシュートを打てることは分かっている。

いつでも狙っているよ。前半は打ち上げてしまったけどね」

マシュー・ライアン(ヘンクGK)

「ティーレマンスに打つためのスペースを与えてしまったことにがっかりしているよ。

彼がいいキックを持っていることは分かっていた」

なお、この試合に2-0で勝利したアンデルレヒトは首位クルブ・ブルッヘと勝ち点で並んでいる。