今年1月、2016年のプスカシュ賞(年間ベストゴール)が決定。マレーシアのモフド・ファイズ・スブリが決めた超絶フリーキックが選ばれた。

それから1ヶ月、世界ではまたいろいろな素晴らしいゴールが決まってきたわけだが、アフリカの地からこれまた強烈なプレーが届いた。

試合は先月末に行われたナイジェリア・プレミアリーグのMFM FC対エヌグ・レンジャーズ。

時間はちょうど30分になったところ。おしゃれなヒールパスを受けたシクル・オラタンボサンが、ボールを浮かせてディフェンスを外し、そのまま落ち際を左足ボレー!

放たれた強烈なドロップショットは、キーパーの頭上を超えてゴールの中へ。誰もが決めたいと思っているけど決められないようなプレーだった。

MFM FCの正式名称は『マウンテン・オブ・ファイアー・アンド・ミラクル・フットボール・クラブ』。まさにミラクルである。